「地域の方に学ぶ」第1弾 飴細工体験をしました

本年度、本校の学校運営協議会の事業の一つとして、子どもたちが地域の方から学ぶ体験を推進していくこととなっています。草山地域には、特技を持っておられる方や歴史や自然に詳しい方が多くいらっしゃいます。子どもたちが、地域の方と関わり、楽しみ、学び、ともに成長する、そんな体験をこの1年間多く推進していきたいと考えています。

その事業の第一弾として、7月6日に飴細工体験を1年生と幼稚園児の10名が行いました。

まず始めに、水飴状の熱い飴を全員少しずつ手の上に載せてもらい丸めました。「熱い~」「丸まってきた~」などつぶやきながらも楽しそうな子どもたち。

次に飴細工を見せていただきました。あっという間に飴がいろいろな動物に変身していくのが、楽しくてワクワクしました。「フラミンゴや~!」「サイかな?」思い思いの動物の名前を叫んでいた子どもたちでした。

最後は絵付けにチャレンジ!真剣に筆をあやつっていました。

子どもたちは楽しい時間を過ごさせていただきました!

講師の細見さんと一緒に はいチーズ!

 

幼稚園 初めてのプール

6月27日 幼稚園児が初めてプールに入りました。始めは大きなプールにおっかなびっくりという感じでしたが、そのうち顔に水をつけたり、プールに沈んだお宝を必死で探したりと楽しんでいました。

小プールについているすべり台を掃除の時に保護者の方に直していただき、滑れるようになったので、園児6人+職員が喜んで滑るようすも見られました。これからも天気の良い日はプールに入る予定です。

  

6月1日 幼稚園親子バス遠足に行ってきました

6月1日 親子バス遠足で丹波並木道中央公園に行きました。親子でバスに乗り30分ほどで到着しました。昨年度に化石や恐竜を模した遊具が設置されたようで、その新しい遊具を見つけると、もう子どもたちは一目散に駆け寄って思い思いに遊ぶ様子が見られました。

汗をかきながらも、あっちこっちと駆け回りへとへとになるまで遊びました。美味しいお弁当をいただいた後も元気いっぱい、疲れを知らない子どもたちでした。

お家の方と一緒に遊んで良い思い出ができました。  

 

5月30日 1年生と幼稚園児でタマネギを収穫しました 

幼稚園の畑で、1年生・すみれ組・たんぽぽ組のみんなで、たまねぎを収穫しました。

たまねぎの葉の部分を引っ張ってみると、おいしそうなたまねぎが土の中からとびだしてきました。その数なんと112こ!!

たくさんのたまねぎが収穫できたので、みんなも大喜びでした。

 

4月25日 1年生と幼稚園児でこいのぼりをつくりました

4月25日に幼稚園で1年生4名と幼稚園児6名でこいのぼりをつくりました。あらかじめ各自がうろこの部分に絵を描いて、それを大きなこいのぼりに貼りつけました。1年生にとっては久しぶりの幼稚園、幼稚園児にとっては頼りになるお兄さん、お姉さんがやってきて、どちらにとっても楽しいひとときとなりました。  

できたこいのぼりの中をひとりずつくぐったりして、みんなにこにこ笑顔でした。

4月22日 参観日・育友会総会

4月22日は参観日と育友会総会・学級懇談会を行いました。午前中は幼稚園の保育参観、5校時は小学校の授業参観でした。子どもたちはお家の方が来られていることが嬉しくて、とても張り切っている様子が見られました。

       

小学校の授業参観後は育友会総会が行われました。本年度も多くの育友会事業が予定されていますが、よろしくご協力いただきますようお願いいたします。

入園式を行いました

4月12日(火)に入園式を行いました。前日の11日に始業式で進級した5歳児すみれ組の園児3名も参加して、4歳児たんぽぽ組3名の入園をお祝いしました。

担任の先生がお名前を呼ぶと、大きな声で返事ができました。園長先生と「毎日元気に幼稚園に来ること」「お友だちと仲良くすること」「力いっぱい遊ぶこと」の3つを約束しました。

翌日の13日は、6人そろって園舎前のチューリップの花壇のところで、チューリップの歌を歌いました。草山の郷に大きな歌声が響いていました。すみれ組の3人のお兄さん、お姉さんがたんぽぽ組の3人にいろいろなことを優しく教えていました。ほほえましかったです。

卒業・卒園に向けて

3月に入り、今の学年での生活もあとわずか。そして、6年生と年長すみれ組にとっては、卒業・卒園の日が近づいてきました。そんな中、6年生(3名)は卒業制作をしました。地元の大工さん中井工務店の社長に手ほどきをいただき、「花台」を作りました。卒業式の日に学校に寄贈します。また、年長すみれ組は、一つ先輩である1年生に学校の中を案内してもらいました。小学校に入学するのが楽しみになってきました。

学校園だより「北っ子だより」

2月になりました

1月は「行く」、2月は「逃げる」、3月は「去る」と言いますが、もう1月が終わり2月がやってきました。今日は節分、そして明日は立春ですが、まだまだ寒い日が続きます。オミクロン株が猛威を振るい、兵庫県にもまん延防止等重点措置が適用されました。そのため、2月18日に予定しています今年度最後の参観日としていました「なわとび記録会(小学校)」「生活発表会(幼稚園)」は、参観を取りやめ、学校・幼稚園だけで実施をします。その様子は、保護者・家族限定で動画を配信しますので、ご理解をお願いします。

雪化粧の学校

北っ子広場2022

本校の伝統行事「北っ子広場」を2年ぶりに開催しました。とは言っても、オミクロン株の勢いが急激に増してきたので、急遽規模を縮小し、地域の方や保護者一般の方も参加を控えていただくことになりました。でも、子どもたちは当日に向け、高学年を中心に出店の準備に努め、開催を楽しみにしていました。そして、当日。店番と遊びに行く子を交替しながら、短時間ではありますが北っ子広場を満喫することができたようです。