暑さ対策

空に入道雲が現れ、真夏の日差しが降りそそいでいます。梅雨はまだ明けてはいませんが明日は「大暑」、いよいよ夏本番です。通常なら今日7月21日から夏休みですが、まずはあと3週間、暑さに負けずに学校・園生活を頑張ります。

暑さ対策として、登下校時や学校生活において、保護者の皆様には次の文書で既にお知らせしているようなことをしています。お子さんの状況や通学距離に応じて柔軟に対応していただければと考えています。

本校の熱中症対策

7月の学校園だよりです。ご覧ください。

 

夏休みは8月8日~8月23日(16日間)

新型コロナウイルス感染症による臨時休業(休校・休園)が長期間となったため、今年度の夏季休業日(夏休み)が短縮されます。それにより、子どもたちは夏真っ盛りの7月下旬、8月上旬、そして8月下旬は登校・登園することになります。学校・幼稚園では普通教室にはエアコンが設置されていますので安心ですが、小学校の下校時が炎天下となるので体調が気がかりです。保護者や地域の皆様には、普段から登下校を中心に子どもたちの見守りをお世話になっているところですが、今年は特に小学校の下校時間帯(3時~4時頃)に子どもたちの様子を気にかけていただくと大変助かります。どうぞよろしくお願いします。

なお、例年行われています「親子・地域ふれあい活動(アマゴつかみ)」は今年は中止になりました。

6月の学校園だよりです。ご覧ください。

学校園だより6月号

 

25日は登校園可能日です!

兵庫県の緊急事態宣言が解除されました。いよいよというところですが、当分の間は感染防止対策をしっかりとして、今までの生活様式を変えながら、新型コロナウイルスとうまく付き合っていかなければなりません。

6月の学校園再開まであと1週間あまり。保護者の皆様には、お子様の心と体の準備をよろしくお願いします。まずは、5月25日(月)は1回目の登校園可能日です。小学校については久しぶりの集団登校です。学校でも朝、登校指導をしますが、保護者や地域の皆様も登校の様子を見ていただけると嬉しいです。特に、1年生は初めての集団登校ですので、上級生の皆さんは上手に連れてきてください。

5月の学校園だよりです。ご覧ください。

学校園だより5月号